Out of Place

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

"どの道明日は、風が吹く" ~Bohemian Rhapsody / Queen



Radioheadが'97年に発表した"Paranoid Android"と言う傑作がありますが、当時はその斬新で劇的な展開と構成で、しばしば引き合いに出されたとか。尤も、「僕らは90年代の"Bohemian Rhapsody"を作りたかったのではない」との事ではあるそうで。

しかし真の名曲と言うのは、時代が経ってもまるで色褪せないから不思議なのですね。これぞまさしくevergreenと言わずして何と言えましょうか。そして時代を問わず、そう言うものを生み出し続けるUKの音楽シーンと言うのは、ただただ偉大と言わざるを得ないでしょう。

10年前の自分が、まさかこの歳になってQueenを聴いているとは想像も出来なかったものです。考えても見たのですが、なぜここまでも引き付けられるのか。それはそこに、「芸術」があるからでした。今の日本のロック・ポップシーンに、芸術だと呼べる作品が、一体どれ程あるか、と言う点を考えてみれば、多分殆どはため息を付く他は無いでしょう。無論確かにあるとは言え、珠玉の逸品と言うのは、大抵、寄せては消える荒波の中で、人知れず、眠っていたりするのですね。それは「分からない」人が増えてしまった、と言う現実がそこにあるからかもしれません。聴く人間が悪いのではないんです、創る人間の責任なんですね。
スポンサーサイト
    00:10 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
プロフィール

T.Shiraiwa

Author:T.Shiraiwa
Website : http://www.t-shiraiwa.net/

twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。