Out of Place

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

誇り高く永遠に(デイヴィッド・ギリングハム) / '05 11,12

Proud and Immortal / David R. Gillingham
 ~誇り高く永遠に / デイヴィッド・ギリングハム
---------------------------------------------------
CACG-0058 CAFUA RECORD


2001年1月27日、アメリカのオクラホマ州立大学のバスケットボール部員10人が、この日乗り合わせた航空機の事故で亡くなりました。そしてその追悼の為作曲されたのが、この"Proud and Immortal"という作品です。作品には全曲を通して、同大学の校歌として歌われる"Alma Mater Mymn"という讃美歌が用いられています。

作品中では、"A Light Unto the Darkness"で用いられた爆発の瞬間のような、事故の具体的な描写は避けられ、亡くなった学生一人一人の生涯に対する安らかな追悼が主となっています。

前半では冒頭の静かな悲歌に始まる悲しみと、静かなで優しい旋律が、安らかな祈りを表すような中盤、そして終盤では彼等の生涯が残した素晴らしさを、永遠のものと成るように願われる様に、美しく華やかにクライマックスへと続きます。

このCDに収録された多くの作品の中で、比較的早い段階から日本でも話題になっていたエアロダイナミクスやシェナンドーァも去る事ながら、演奏の機会は数少ないですが、こうした美しい素晴らしい曲がある事も忘れる事は出来ません。まさに「ノーブル・エレメンツ」の一作。


一部CDライナーノーツ参照
スポンサーサイト
Genre : 音楽  吹奏楽
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://projectabsolute.blog71.fc2.com/tb.php/15-2727ee9b
プロフィール

T.Shiraiwa

Author:T.Shiraiwa
Website : http://www.t-shiraiwa.net/

twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。