Out of Place

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

'09 2,6 / 南房総小旅行

海ほたる、習志野方面
海ほたる、習志野方面へ

出発前夜、うっかりとシーケンサなど触りだしたが最後、結局一睡もせずに朝から一日外出する事になったわけですが、当然ながら随所随所に睡魔は襲います。外出前は睡眠をきちんと取った方が良いですね。

昨年の秋以来久々の房総半島でしたが、今回は館山日帰り温泉旅行と言う事で、外房を望めるホテルを利用。房総の海は美しいです、今日と言う日が良かったのか、眩いばかりのコバルトブルー。素晴らしいの一言に尽きます。

温泉に浸っている間は成分からかぬめぬめしていましたが、風呂から上がって水を落とすとあらびっくりお肌つるつると言う。眺めも開けて大変良い場所でした。

鵜原理想郷、手弱女(たおやめ)岬
鵜原理想郷、手弱女(たおやめ)岬から拝む夕日

館山を後にし、一路外房を北へと進みましたが、行川のしばらく先に、鵜原理想郷と言うリアス式海岸があります。大正末期に鉄道大臣の秘書をしていた青年が、別荘地として開発を夢見て、こう名付けたと言われているそうです。

立ち寄ったのが丁度夕方でしたから、美しい夕日を目にする事が出来ました。残念ながら写真ではお伝え出来ませんが、太平洋を望む壮大なパノラマが。

房総と言うのは面白いところです。都心から距離もあり、アクセスもそこまで簡単と言うわけではないですから、人で溢れかえるような事も少なく、落ち着いてその風情を頂く事が出来る場所です。特に外房と言うのは、東京や神奈川で内海ばかりを目にしている僕らにとっては、別世界でしょう。どう違うのかは、見てのお楽しみ、と言うところですね。
スポンサーサイト
Genre : 旅行  関東
    00:09 | Comment : 0 | Top
プロフィール

T.Shiraiwa

Author:T.Shiraiwa
Website : http://www.t-shiraiwa.net/

twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。