Out of Place

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

伝え表すと言う事

 大学に無事入学して3週間が経ちました。ここの所、事あるごとに自分の音楽活動について様々な人に伝え語る事が多くなりました。自身が何を思い、何を考え、そして何を伝えんとしているのか、それらを最も端的に表す事が出来る音楽にこそ、私と言う人間を理解して貰えるキーがあると考えているからです。

 そんな中、時に大変嬉しい事に、拙作を聴いて後、その感想をや質問を丁寧に伝えてくれる人が居ます。もはや言うまでも無いですが、クリエイティブな活動をする人間にとってこれ以上の名誉と感動は無い訳です。

 私が最も寂しいと思うのは、うんともいやとも言われないと言う事です。良いならば良い、悪いならば悪いと言う何らかのリアクションがあれば、いずれにせよそれなりの対応と言うものもしようがありましょうが、しかしながら何も言われないと言う事は、ともすればある物であったり事であったりに対して、そもそも評価に値しない、価値の無い存在であると考えられているものだと解し得るからです。

 判断を下している人間にとってそれが真実か否かなのかは、私にはおよそ想像のつかないことでしょうが、しかしながら受け取る人間として最も考え得るとすれば、残念ながらそのような推測をするのが自然となるのです。

 人の心は分からないものです。何もしなければ何も伝わらないでしょうし、そもそも伝えようとしているのかすら分からないのです。だから手を変え品を変え、言葉を介し、時に文芸を、そして音楽を介し、人は自らの思う所を可能な限り真っ直ぐ伝えたいと苦悩し続ける訳です。

 ですから良いと思った事を良いと伝えてもらえる喜びと言うのは、単純な様で実はこの上ない幸福なのです。或いはまた、駄目な物を駄目だと伝える事も、伝える者、伝えられる者いずれにとっても、貴重な進歩の時間を与えてくれるのでしょう。馬鹿馬鹿しい程当たり前の事なのかもしれません。しかしながら、当たり前の事が出来ないから悩んで努力する、それが人間なのでしょうね。
スポンサーサイト
プロフィール

T.Shiraiwa

Author:T.Shiraiwa
Website : http://www.t-shiraiwa.net/

twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。